FIRE

「明日の夜に帰るからね」と言って子どもと別れる働き方でいいのだろうか?

「パパお仕事行くの?」と、朝の出勤前に子どもに聞かれ、「今日はお泊まりだから、明日の夜に帰ってくるからね」と答える当直の日の自分。 残念そうに寂しがる子ども。 行かないで!としがみついてくる子ども。 「あぁ、自分はこの子...
FIRE

医師である自分がFIREを考えるきっかけとなった一冊

受験勉強を頑張って医学部に入り、6年かけて医師国家試験に合格。何年もかけて医師になった自分が、今の働き方をやめてFIRE(セミリタイア)を目指そうと思うきっかけとなった一冊があります。   その本は、エッセンシャル思考 最少の...
FIRE

【体験談】医師転職サイトに登録してみました

自分は、今の労働環境がものすごくブラックということもないけど、それでもしんどかったり我慢してやってる業務もあります。 いつのまにか「いつまで今の働き方をしなければいけないのだろう」っていう思いを抱くようになっていました。   ...
FIRE

【まだ間に合う】2020年のふるさと納税は楽天でポイントを大量ゲット

忙しい日々を送る勤務医にとって、数少ない楽しみのひとつが「ふるさと納税」ではないでしょうか。   ふるさと納税の返礼品を選んでいる時ばかりは、些細な幸せを感じるものです。   一般的なサラリーマンよりも納税可能な...
FIRE

いったい医師として何歳まで働けば良いのか?

現在医師としてお仕事をされているあなたは、いつまで働こうと考えていましたか? 働ける間は生涯現役と考えている人が多いのではないでしょうか?   自分も病気で働けなくなったりしない限りは、70歳を過ぎても働くものだと思って...
FIRE

医師がFIREするまでのロードマップ

勤務医である医師が、時間的な自由と心のゆとりを目指してFIREするための道のりをまとめました。 すぐに達成されるものではないので、少しでも人生の早い段階で取り組むことが望ましいです。 医師のためのFIREまでのロードマップ ...
FIRE

医師こそFIREを目指すべき3つの理由

ここ数年で目にする機会の増えた「FIRE」。当然、医師だってFIREしたいと思ってもおかしくはありません。   一般的に医師は生涯現役という考えの人も多く、60代後半でも70代になっても、現役バリバリで診療にあたっている先生を...
精神科

【誰でもできる】精神科医のすすめ

精神科に興味のある先生。精神科は面白いですよ! と言われても、精神科での経験がなくてもやっていけるのだろうかと不安もあると思います。 他科から転科してきた先生とも一緒に仕事をしたことがある精神科医が、実際のところをお話しします...
精神科

ゆったりドクターライフのすすめ

精神科医として働くことについての情報発信をしている当ブログ「ゆったり精神科医ライフ」を読んでいただきありがとうございます。 今回は、精神科医以外で働く医師や、まだ専攻が決まっていない研修医や医学生に向けた記事となっています。...
タイトルとURLをコピーしました